マンション改修工事

改修工事と建替え

マンション改修工事

老朽化による外壁・屋根工事や天災による修繕・修理、エントランス周りなどの共用部分リニューアルなど、マンション・ビルは4・5年ペースで何らかの工事があると言われています。 細かくは、配管洗浄や鉄骨サビ除去塗替え、外壁クラック、敷地アスファルト歪みや亀裂補修。

日生建設では、数年後の他の劣化箇所が無いかをチェックし、同時に補修することでコストカット提案しています。

5/5

日生建設が選ばれる理由は、喜ばれる仕事をする。

例えば・・・雨漏りで屋根の補修が必要に。

通常、マンション・ビルの屋根補修には足場(単管骨組み)が必要で、その費用は高額です。そして外壁工事にも足場が必要です。
そうです、どうせ足場が必要なら、数年後の外壁工事が必要か不必要かを調査し、一緒の方が結果お得に!普通の事ですが、数回に足場工事を分けた方が、建築会社は儲かるでしょう。依頼があった箇所だけ補修する会社も多いです。

打合せを重ね、見積り

現地調査、銀行借り入れ時の提案など、お客様と打合せを重ね、ご提案させて頂きます。

ご契約前に、工程表と契約書などを事前にご説明し、ご契約。

近隣、入居者へのご通知・お願いも日生建設がいたします。

工事期間中も、現場監督+サポートスタッフで迅速に対応しております。
近隣にも配慮した施工を心がけております。

日生建設おすすめポイント

日生建設の施工実績と提案力に自信があります。
どの様に補修するのかも、今後の資産価値と経費に関わります。ただ補修するのではなく、豊富な経験の中で培った、最新技術やデザインを取り入れ、入居者斡旋にも有利な提案をしていきます。

  お客様の立場に立ったご提案

  工事中、工事後のサポート体制

  他社での見積りに不安のある方

  リューアルの意味をを含んだ修繕

  資産価値を維持・向上させる施工プラン

戸建てのお客様も

建替えにするか、リフォームか

 建て替えにするか、リフォームにするか迷われている方も多いのではないでしょうか。

・まだまだ使えそう、でも基礎や柱などは大丈夫かな?
・いろいろ新しくしていたら、結局建替えと値段が変わらなかった。
・雨漏り、外壁ひび割れ、断熱効率、陽当たりなども気になるし。

 先ずは、調査させて頂きたいです。劣化具合や変更箇所の確認をして、最適なプランをご提示させて頂きます。
そのプランを元に、じっくりご説明させて頂きたいと思います。

様々な建物に対応

 日生建設では、多くの建造物に対応し、施工してきています。
大手ゼネコンにはできない価格帯柔軟性、町の工務店にはできない高い技術力対応力を備えています。
お客様(施主様)が建物を建てる時に特に重要視するのは、この4つです。

■価格・・・

日生建設の見積もりにおいて、価格を下げる企業努力は、資材や設備の大量購入による仕入れ額の減額です。 見積もり時点で、他社よりも安く見せる方法、設備の極端なランクを下げや、古いモデルを使う、建築基準法の範囲で省くような価格の下げ方などは一切致しません。
■柔軟性・・・

途中での仕様変更や、設備変更など進捗状況にもよりますが、出来る限り対応したいと考えております。
■技術力・・・

一番大事なところですが、施工実績が大いに関係すると考えます。 様々な構造・デザイン・用途・場
所、日生建設は豊富な実績がございます。
■対応力・・・

建築中は近隣への配慮や対応、イレギュラーへの迅速な対応。 また建築後も物件が維持する限り、建築会社も維持していなくては、対応できません。 数十年存続している資本のあり、伸びのある会社を選ぶのも大事なところです。